"血染めの桜"事件で非業の最期をとげた谷地城主「白鳥十郎」が残した足あとを探って

白鳥十郎と寺社

市神

市神

吉田市神
説明看板

北口市神
ひな祭りの案内看板

北口市神は谷地城主の白鳥氏が新たに谷地城を築城するにあたり設けた市と考えられています。

吉田にあった吉田市を谷地に移したともいわれています。

江戸時代、谷地の北のあたりを治めた新庄戸澤藩が北口市を正式な市と定めたため、更に繁盛し、この北口市が現在も谷地で盛大に行われる「ひな祭り」につながるといわれています

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional