羽州かほく町西里近辺のパワースポット by 身近なパワスポ探検隊

牛頭天王

伝染病にならないために

ごずてんのう

牛頭天王の祠

牛頭天王の祠
牛頭天王の祠

牛頭天王とは、自称「疫病神」だそうです。

疫病とは、新明解国語辞典 第四版 三省堂によると、「悪性の伝染病」のことだそうです。
具体的にいえば、インフルエンザとか、流行性胃腸炎などなどのことでしょうか。

一般の人にはもちろん受験生など、人生の節目を迎える人にとってはありがたくない疫病。
じつは薬師如来ともされる牛頭天王に、疫病退散をお願いしてみるのもいいのではないでしょうか。

牛頭天王は白山堂公民館の南側の交差点付近の祠に祀られています。

個人のお宅のものではありますが、道路に面しているので、参拝させてもらうことができます。
交差点でもありますので、自動車等には充分にご注意ください。


牛頭天王について
健康


参考にした本

『河北町の石碑・石造物』河北町教育委員会
『総図解よくわかる日本の神社』

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional