両所の最上三十三観音

高松

第11番札所 高松

11-高松.jpg

御詠歌 たかまつや やしまのほかの なみまでも
     しずかなるよに つきはすむなり


寄進者 両所中 荘司長兵衛 


もとの寺
高松山光明院(真言宗)

  本尊 聖観音

光明院は山形市から上山へ、国道458号線で温泉街を抜け、米沢方向へ進み葉山温泉も過ぎたところにあります。

光明院の境内にも明治時代に建立された最上三十三観音の石仏が居らっしゃるそうです。

高松観音では翌年の豊作を祈願して、12月には裸もちつきが行われます。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional