両所の最上三十三観音

千手堂

第3番札所 千手堂

03-千手堂.jpg

御詠歌 はなをみて いまやたおらん せんじゅどう
     にはのちぐさも さかりなるらん


寄進者 両所上 和田任右衛門


もとの寺
守国山吉祥院(天台宗)

  本尊 千手観世音

山形市と天童市との間、JR漆山駅から2kmほどはなれた山形市千手堂にある寺院です。
水田に囲まれた住宅地の一角にあります。

初代山形藩主・最上義光が奉納した御詠歌の額に「第一番千手堂」と記されていることから、かつては一番札所だったと考えられています。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional