両所の最上三十三観音

六椹

第6番札所 六椹(むつくぬぎ)

08-六椹.jpg

御詠歌 おもくとも いつつのつみは よもあらじ
     むつのくぬぎに まゐるみなれば 


寄進者 両所上 和田新兵衛


もとの寺
六椹山宗福院(天台宗)
  ご本尊 聖観音

宗福院は山形市鉄砲町にあります。

鉄砲町とは、山形藩初代藩主で戦国武将の最上義光が堺の鉄砲鍛冶を招き、この地で鉄砲を作らせたことに由来します。

「椹」は一般に「さわら」とよみますが、なぜ、「くぬぎ」に椹をあてたのでしょうか。
くぬぎは「椚」と書くことが多いようです。
「クヌギ」の木の分布の日本海側の北限は山形県のようです。

このお寺には大変悲しい物語が伝わっているそうです。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional