両所の最上三十三観音

丹生村

第30番札所 丹生村

30-丹生村.jpg

御詠歌 あなたふと みちびきたまへ にうむらの
     くわんぜおんにぞ はこぶあゆみを 


寄進者 塩ノ渕 岡崎辨吾


もとの寺
鷹尾山般若院(天台宗)

  本尊 聖観音

尾花沢の市街地から最上町に抜ける山刀伐峠の方に向かうと丹生地区があります。
丹生とは丹沙(たんしゃ)のことで、「硫化水銀」のことのようです。
尾花沢を流れる丹生川の上流の鶴子地区では、丹生川の水は飲むな、といわれていました。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional